スプレーマムで華やかドミトリー!

2017年12月25日

メリークリスマス!
クリスマスといえば、花!

沖永良部島は、花の島です。
テッポウユリ、カサブランカ、グラジオラス、ソリダゴ、クルクマ・・・そして、このスプレー菊。

スプレーマム(菊)

スプレーマムは、1本の茎に1輪の花を咲かせるために、手間暇かけて生産されます。
こうやって、1輪1輪にネットをかけて大切に出荷されます。
YOUTAの農家体験記で、その栽培の様子が垣間見れますよ。

今日で、年末年始用のスプレーマムの出荷がひと段落。
ここ10日間ほどは、徹夜で出荷作業にあたった農家さんも多いはず。

農業アルバイトの滞在施設「和泊ドミトリーあぐり」も、いただいたスプレー菊で華やかになりました!
作業を終えて帰ってきたアルバイトさんが、ほっと一息つけますように。

ドミトリーも華やかになりました

是非、花の生産に携わりたいという方はこちらから。
島でお待ちしています!

#沖永良部島 #奄美 #フラワー #花 #アルバイト #住み込み #春休み #滞在型 #卒業旅行 #ダイビング #ケイビング #ホエールウォッチング

奄美の冬野菜

2017年12月23日

ようやく冬っぽくなってきた奄美ですが、昨日の日中は、半袖で十分な陽気に戻ってしまいました。

まあ、それでも島は冬。
葉ニンニクやさやいんげん、ラデッシュ、しょうが…バナナ。
旬のものをたくさんいただきました。

島の冬野菜たち

ドミトリーあぐりに滞在している、農業アルバイトさんと一緒にいただきまーす!

#ドミトリー #沖永良部島 #徳之島 #冬野菜 #あったまる #健康 #農業アルバイト #住み込み #滞在型

インターン生BLOG:ちさとの農家体験記<最終回>

2017年12月15日

NPOで受入れをしたインターン学生による、農家体験Blog。
ちさとの体験記、最終回。
ちさとが今回の沖永良部の5日間を振り返ります。

====================
プロフィール
ちさと/東京在住/大学1年生
友達を真っ先に案内したい場所:半崎!
====================

今日は最終日です…!
お世話になった農家さんにご挨拶まわり。

東さん一家!!

あたたかくて素敵なご家族でした。
今度、沖永良部島に来たら、としみつさんの船で釣りに連れていってもらう約束しました!
やったね~!!
あと、島のツーリングも!笑
みんなでエラブポーズっっ!

新田農園!

ボスとかっこいい農ガールたち。
写真はボスの横をいやがる農ガールたち笑
種芋きりのおばちゃんたちに会えなかったのはちょっと悲しかったですが、、、
人柄のいいボスを中心に従業員さんたちがそれぞれの持ち場で、それぞれのペースで働いている、家族経営とまた違うあたたかみのある職場でした。

TANAKA FLOWER

私の職場じゃないけど、私にとってお兄ちゃんお姉ちゃんみたいな存在でした!
おもしろくって、優しくって、また会いた~い!

沖フラワー!

今日が初対面!笑
でも、家族のようにおしゃべりが弾みました!
外国人研修生のことや中国人とベトナム人の違いとか、ニュースでは知ることができない現実を、いろいろ聞かせていただきました。
農家さん、やっぱりすごい!

そんなわけで、お世話になった農家さんに陽太と挨拶して、いよいよ島とのお別れが近づいてきました。

一週間じゃ、短すぎるよぉ!!!!!
もっといろんな話ききたかったし、色々教わりたかった!
一週間に対して、私の沖永良部への愛の深まり方がすごかった!
出会った人たちは、エネルギーを与えてくれる方ばっかりでした。

本当に短かった。

だからこそ、またここに来るんだろうな~と確信しました。

たくさんたくさん、ありがとうございました~!

また来ます!

あ~、島を離れちゃうんだな~泣

≪さいごに≫
農家での作業を通して、自然と向き合うことの充足感を味わうと同時に、農業の体力的・経営的な難しさを実感しました。
その分、農家さんの姿はかっこよく映り、力になれたらと強く思いました。
また、作業に集中すると頭がどんどん明瞭になる爽快感
東京にいたら素通りしてしまうくらいの小さな疑問に対しても、なぜ?を問いかけ続けました。「何でバイトのおばちゃんたちは、きつい単純作業を何十年も続けられるんだろう?」とか、「農業なんて絶対継がない!って思ったのに、なぜ戻って農家を継いだんだろう?」とか。。。ちゃんとした答えは見つかっていないけど、働くことについてじっくり考えることができました。
東京でアルバイトしててもそんなこと考えてもみませんでした。

島の暮らしは、都会の暮らしと大きく違います。
そこで出会う人の考え方は、やはり都会にいる人と違ったように思えます。
そうした環境で農業をやることは、ものすごい刺激を受けるし、感動も強い。
単なるバイトではありません。
ぜひ、新しいわくわくを求めて、島に農業をしにいってください!

2017.12.2

※滞在型アルバイト情報はコチラ

※インターン生をご紹介くださった株式会社カケハシスカイソリューションズの星野所長、ありがとうございました。

#沖永良部島 #農業 #アルバイト #奄美 #卒業旅行 #きれいな海 #春休み #滞在 #住み込み #ケイビング #ダイビング #ホエールウォッチング #じゃがいも #花 #働くとは

インターン生BLOG:ちさとの農家体験記5

2017年12月13日

NPOで受入れをしたインターン学生による、農家体験Blog。
ちさとの体験記は全6回シリーズでお届け中。

========================
プロフィール
ちさと/東京在住/大学1年生
次やりたいこと:夏、風のない岬でのんびり&釣り!
========================

あっという間なもので、今日で農業バイト最終日です。
そして、12月!!!

今日も種芋切りを行います!
昨日だいぶ減った種芋たちも、新たに補給されます。

種芋がつまったサンテナの山

内心「わあ~~~~」と思いながらも、
今日もおばちゃんたちと頑張っていこう!と思いました。

作業に取りかかろうとしたところ、ボス登場!

そうしたら、従業員のみんなが「ボスボス~!」と絡んでいました笑
ボスが従業員を抱えて経営できているのが、このとき分かった気がしました。

ボスを囲むスタッフ

お昼のお弁当は、ボスのお姉さんが作ってくださいます。
おいしいお弁当に元気が出る出る!
それを届けてくれる、ボスの奥さんとベイビーちゃん。
おばちゃんたちも家族のように赤ちゃんをだっこしたりと、とてもあたたかい職場だなと思いました。

午後は、サトウキビ畑の雑草抜き。
これがまた結構大変で…!笑
雑草抜きスキルの低い私は悪戦苦闘。

終わったらすぐ倉庫に戻り、ちょっと休憩したと思ったら、種芋をまた切る!

休憩時間は癒やしの時~!

そして従業員の女性がてきぱき働く姿にうっとり…

5時で仕事を終えたとき、達成感でいっぱいでした!!!
おばちゃんたちとも、お疲れ様~!といい合って、笑顔でお別れしました。

種芋切りなどの単純作業は、正直ちょっとつらいと思ったりもします。
でも、「ボスボス〜!」と、とびきりの笑顔で新田さんに絡みに行くおばちゃんたちを見ると、ああ!このおばちゃんたちがボスの元でずっと働いてるのは、ボスの人柄について行ってるんだなと思いました。

ボス再登場!

結局、人を動かすのは人!
素敵だな、わくわくするな、っていう人の周りには自ずと人が集まります。
みんな力を貸します。
その”人の力”を目の当たりにしました。
わたしもその力欲しい!!!超欲しい!
そのときの気持ちが、今もわたしを突き動かしてます。
さあ、東京に戻っても、びしばし頑張らねば〜!!!!負けてられんぞ!
って思ったのでした。

4日間、たった4日間だったけど結構疲れたぁ。
それと同時に達成感もあり、満足感もいっぱい。

自分にお疲れ様、農家さんにありがとうと言いたいです。

2017.12.1

※滞在型アルバイト情報はコチラ

※インターン生をご紹介くださった株式会社カケハシスカイソリューションズの星野所長、ありがとうございました。

#沖永良部島 #農業 #アルバイト #奄美 #卒業旅行 #きれいな海 #春休み #滞在 #住み込み #ケイビング #ダイビング #ホエールウォッチング #じゃがいも

インターン生BLOG:ちさとの農家体験記4

2017年12月10日

NPOで受入れをしたインターン学生による、農家体験Blog。
ちさとの体験記は全6回シリーズでお届け中。

=======================
プロフィール
ちさと/東京在住/大学1年生
将来の夢:ゲストハウスを開業している素敵な女性
=======================

今日から新田農園で働きます!
農園のオーナー新田さん(通称ボス)は、島のあちこちに畑を持っていて、従業員もいる農家です。
昨日までお世話になった家族経営の東農園とは、違った雰囲気です。

今の時期は、ジャガイモの種の植え付けシーズン。
3か月後には、収穫です!

私の仕事はジャガイモの種芋切り
ジャガイモの芽を残すように切ります。
それにしても、ジャガイモの量が尋常じゃない…!笑

この作業、いつ終わるんだ??
終わるのか????

種芋切りを一緒にやったおばちゃんたちが本当に面白い人たちでした。
作業しながらも、話して、笑って…
近くのエーコープ(スーパー)の何が安いだとかのローカルトークも聞けて
ちょっと島人になったような、楽しい時間でした!

休憩時間が楽しい!

次の休憩時間まで、よし、もうちょっと頑張ろう~!

午後は、畑に行きました。
切った種芋を、植え付けていきます。
やっぱり外で、仕事をするのは気持ちがいいです。
そしてなにより、トラックを乗りこなし、てきぱきと働くお姉さんたちがかっこいい…笑

お姉さんたちが軽々と持つので余裕の顔(のふり)をしていますが、かなり重めです笑

無言で無駄なく動くお姉さんたちの作業をみながら、私なりにてきぱきと作業が出来るように頭を回転させます!

なれてきたかな~ってところで、突然雨が降り出してしまい、撤退。

そして倉庫に戻ってまた種芋切り!
おばちゃんたちが「あら帰ってきたのぉ、おかえり~!」と迎えてくれました。

5時になり、作業は終了。
わ~~結構疲れたな!
今までの疲労もあって、ドミトリーあぐりに戻ってしばらく放心状態でした笑

夜は、じゅん兄のお店・ささがわで懇親会を開いてくださいました!
じゅん兄の振る舞ってくれるおいしいご飯と、島でお世話になった農家さんand moreで、楽しい時間を過ごしました。
陽太が昨日まで働いていたTANAKA FLOWERのあやちゃんも参加。
面白くって、ついて行きたいお姉ちゃんって感じ。

あやさん♡これは懇親会の時の写真じゃないけど

たくさん話せて楽しかった&うれしかったな~。
また会いに来たい人が増えていく。なんて幸せなんだ!とかみしめました。笑

そして、相変わらず面白いじゅん兄(二次会のカラオケにて)

二次会には、新田農園の我らがボスも来てくれて、これまた楽しかった~!
(ボスって呼び名の割に、とても笑顔のすてきなチャーミングな方です笑)

さあ、明日も仕事だ…ちょっとへとへとになりながら、おうちに帰ったらすぐに寝てしまいました。

2017.11.30

※滞在型アルバイト情報はコチラ

※インターン生をご紹介くださった株式会社カケハシスカイソリューションズの星野所長、ありがとうございました。

#沖永良部島 #農業 #アルバイト #奄美 #卒業旅行 #きれいな海 #春休み #滞在 #住み込み #ケイビング #ダイビング #ホエールウォッチング #じゃがいも

インターン生BLOG:ちさとの農家体験記3

2017年12月7日

NPOで受入れをしたインターン学生による、農家体験Blog。
ちさとの体験記は全6回シリーズでお届け中。

=======================
プロフィール
ちさと/東京在住/大学1年生
将来の夢:ゲストハウスを開業しちゃう素敵な女性
=======================

東農園2日目です!
今日の作業は、出荷するユリの選定と切り取りです。
昨日はお母さんがやっていて、それを手伝っていたのですが、今日は自分で!

出来ることが増えるのも、一つ一つが楽しく、わくわくします。

手のひらの線、分かりますか!?
出荷できるユリのサイズの目印。
指先から何センチかのところに、ボールペンで線書かれました(笑)
ユリの値段は、品質によって値段が市場で決まるので、選別も切り取り作業も緊張します!
緊張感ない顔ですが!笑
(お母さんが、私が切り取った後にチェックして「これも出荷できるじゃない!」とたくさん指摘されちゃったのは内緒です。)

そして、今日も海を見に行き、休憩でほっこり。

お父さんの優しい顔がいいなあ

昼前、もうひとりのインターン生”陽太”が働いているTANAKA FLOWERへ。

そして、私たちのわがままで農家さんに伊勢エビの海鮮丼をごちそうになりました!!

 

西郷食堂にて

最高でした…。

丼から飛び出る伊勢エビ

幸せをかみしめたら、また作業です!

昨日と同じく、午後は球根の植え付け。
昨日よりも、手際よく、でも丁寧に。
たまに注意されながらも、どうやったらもっとうまくやれるかなーって、ぼんやりと考えながら作業。
そうしていると、作業はあっという間です。

聞こえてくるのは、沖縄のラジオ番組。
沖永良部は沖縄のラジオが入るんですね。
「沖縄あまり行ったことがないけど、沖縄のことは詳しいよ。」
と、いつもそのラジオ番組を聴きながら作業をしているお母さんは笑いながら言っていました。

球根植え付けが一段落すると、倉庫で出荷準備の作業・・・
のはずでしたが、
としみつさんの軽トラが向かったのはやっぱりワンジョビーチ!!!笑
日課の寄り道です。
今日は特別に長めの寄り道でした!

潮が引いているときにしか行けない、プライベートビーチ
(腕の小花柄が農ガールっぽくて、ポイントです。笑)

倉庫に戻ったら、ユリの出荷準備の作業。
昨日よりうまく出来て、楽しくなっちゃいました!

そんな矢先、、、

ユリが、、、花弁ごと、、、ぽろっととれてしまいました…。

いや、めちゃくちゃショックです。
いろんな作業をして、ようやく育ったユリなんだなと思うと、本当に結構ショック。

正直に、としみつさんやお母さんに話すと、
「あちゃー」と言いつつも、「正直に話してくれてありがとう。」といってくださいました。

もっともっと、作業をしてお手伝いをしたかった。
よくしていただいた分恩返しをしたかった。
でも東農園で作業するのは今日で最後。
2日しかいないのに寂しさが、ぐっとこみ上げてきました。

「春にまた手伝いに来てね~。なんてね、遊びにでもまたおいで~!」
と、笑顔で見送ってくださいました。

あ~~~幸せもんだなあ、私は!

仕事帰りには、明日からお世話になる新田農園に挨拶。
とても、笑顔がすてきで、面白い方でした。
奥さんも第三子を産んで戻ってきたばかり。
明日からまた楽しみです!

そして、今日は、まだまだ終わりません。
沖永良部花卉専門農協青年部会の忘年会にお邪魔させてもらいました。
会場にはたくさんの花農家さん!
青年部と言うだけあって、皆さん若くてエネルギッシュ!

花の質問をしたら、何倍にもなって返してくれました。
明日もお仕事なのに…農家さんはタフです!笑

2017.11.29

※インターン生をご紹介くださった株式会社カケハシスカイソリューションズの星野所長、ありがとうございました。

※滞在型アルバイト情報はコチラ

#沖永良部島 #農業 #アルバイト #奄美 #卒業旅行 #きれいな海 #春休み #滞在 #住み込み #ケイビング #ダイビング #ホエールウォッチング #テッポウユリ #カサブランカ #プチホルン

インターン生BLOG:ちさとの農家体験記2

2017年12月6日

NPOで受入れをしたインターン学生による、農家体験Blog。
ちさとの体験記は全6回シリーズでお届け中。

======================
プロフィール
ちさと/東京在住/大学1年生
じゃがいも料理といえば:大人のポテトサラダ
======================

今日からユリ農家東農園で農業体験です!
就業時間は朝の8時から夕方5時まで。

まず、東さんの軽トラに乗せてもらって向かったのは、通称花卉センター。
今日、植え付けるユリの球根を積み込みます。

花卉センターでは、農家さんが出荷する花を集め、出荷します。
まず、施設の大きさにびっくり!!!!

一週間で花の価格は変わってしまう!
東としみつさんが熱く教えてくださいました!

そのあと、東さんの農園に向かいます。
東さんは牛も飼っていて、畑も広くて、新鮮なことばかり!

牛を見て、はしゃぐ(笑)

農園では東さんと、東さんのご両親の作業のお手伝い。
お父さんもお母さんも笑顔がとってもチャーミング!

作業中に笑顔が絶えません!笑

ビニールをかぶせてビニールハウスを設置します。

てきぱきと仕事をする姿がかっこいんですよぉ!
お父さんもテキパキ!

私はというと・・・

うまくいかず、悪戦苦闘(汗)
なにせ、東さんファミリーは手早くやるので焦ります…!
役に立つどころか、足を引っ張ってくれるんじゃないか…と不安になってしまいます。

でも、優しく丁寧に教えてくださいました。
ときにふざけて、あおられながら(笑)

なので、作業はやっぱり楽しかったです!

一仕事終えて、倉庫に向かいます。
と、その前に東さん軽トラは近くのワンジョビーチに向かいます。
東さんの日課なんだとか。

畑からすぐのワンジョビーチ!

でも、ゆっくりしている時間はない!
軽トラを降りることなく、ただそばを走るだけ。
でも、ほーんとに気持ちよくって、よし!また頑張ろう!という気分になります。
海をみるだけで、こんなに元気がもらえるんだ。

島ならではの農業だなと思いました。

倉庫に戻ったら、休憩!
10時と3時に15分ずつ休憩を挟みます。

お茶とお菓子でエネルギー補給!
さっきの海パワーもあって元気満点です!


お菓子をめちゃめちゃ勧めてくる東さん家族と、それにまんまと乗っかってしまう私。笑

そして、15分経ったらすぐ作業!
ユリの出荷準備を行います。

これは球根を除菌するために土を払う作業!

初めてやることだらけで、どきどき&わくわくの連続。
午前の作業は色々詰まってて、あっという間でした。

そして、ついに、お昼休憩!
お母さんが煮物を作ってくださいました!
煮物好きの私にはたまらない幸せ♪

仲よさそうな様子をうらやましそうに見つめる私

昼食後、近くにある半崎という岬に連れて行ってもらいました。

人っ子一人いない素敵な岬。

そして、いきなり広がる美しすぎる海!

ずっと、ここに、いたぁ~い!!!

ふっと思い立ったら、すぐに素敵な場所に行けるのは本当に魅力的です。

さあ、午後の作業です!
球根を植え付けていきますよ~。

左がお母さんで、右が私

完全に農家スタイルになり、右手にスコップ持って、植えに植える!
どんどん植えます!
ここでもまた、手際のいいお母さんに自分を比べちゃって焦りまくり。

でも、お母さんに言われました。
「私は、この作業を何十年とやってるのよ~!早いに決まってるじゃない。」
そうか、そうだよね。と、独りで納得しました。

それより、この畑の横で立派に育っている花たちを見て、
私が焦って雑な作業をしてしまったら、立派なものは出来なくなっちゃうと思い、丁寧にちょっぴり緊張感を持ってやるように自分に言い聞かせました。

そして、休憩でほっこり

15分経ちました。作業開始です!
残りの球根の植え付けを終え、残りの時間は倉庫で作業。
夕方5時になり、一日目は終了しました。

そしたら、なんと!

和泊ドミトリーあぐりまで、東さんがバイクで送ってくれました!

爽快!気持ちよかったー!

夜は、昨日島を案内してくれた”じゅん兄”が、宿まで来てくれて料理教室!

沖永良部のじゃがいもはポテトサラダにとっても合う~!

終始笑いっぱなし!ほーんとに素敵な人だなあ!そして豚足もおいしかった…

沖永良部に来てから、明るくて素敵な人にたくさん出会ってるなあ…

振り返るとたくさんのことがありました。
でもやっぱりたくさん動いたからですかね、
お風呂入ったらどっと疲れが来ちゃいました。
さあ、明日も頑張ろう!!
と気張るまもなく眠りにつきました。笑

今日のビニール作業

2017.11.28

※滞在型アルバイト情報はコチラ

※インターン生をご紹介くださった株式会社カケハシスカイソリューションズの星野所長、ありがとうございました。

#沖永良部島 #農業 #アルバイト #奄美 #卒業旅行 #きれいな海 #春休み #滞在 #住み込み #ケイビング #ダイビング #ホエールウォッチング

インターン生BLOG:ちさとの農家体験記1

2017年12月5日

NPOで受入れをしたインターン学生による、農家体験Blog。
今回から農業ガールこと”ちさと”の農家体験記が始まります。
ちさとの体験記は全6回シリーズでお届けします。

===================
プロフィール
ちさと/東京在住/大学1年生
趣味・特技:ダンス
===================

東京から13時の飛行機に乗って
17時にはもう南の島、奄美大島です…!

奄美大島はあいにくの曇り。
「南の島だ~!」
っていう暑さではないのですが
冬めいてきた東京に比べると、とっっっっても温暖でそれだけで気分が上がります!

バスで名瀬まで行き、ホステルにチェックイン。
夏に奄美でお世話になった方に居酒屋に連れて行ってもらいました。
そして、2軒目は、人生初のスナックを満喫しました。笑

明日は朝の5時30分には港に着いてなきゃ行けない…
そう思いながらも島に来た高揚した気持ちで、ふわふわと気持ちよく眠りにつきました。

で、その翌日。
起きてスマホを見たら、5時10分!!!!

ヤバイよ、ヤバイよ。
急いで隣の部屋に寝ていた陽太をたたき起こしにいき、もちろんメイクも何もせず港へダッシュ。

港に着いて、フェリーのチケットを買おうとしたら、私も陽太も所持金はそれぞれ2000円!!
(チケットはひとり片道約4000円)

え…これやばくないか…?

じわじわと焦りがこみ上げてきました。

出港までもう20分くらい。

港に送ってくださった人、近くの売店の人、窓口の人にお金を貸してください!!!と懇願しましたが、それぞれ事情がありなかなか厳しかったです。

出港まであと五分…

陽太がダッシュして乗り合い客の方にアタックすると…見事成功…!

ああ~生きた心地がしなかった~。

本当に、ちゃんとした下調べって重要。。
(その後ちゃんとお金を返しましたよ。笑)

そして、船に揺られること六時間半。

やっと着いた~!!!

船を降りたら、色々とお世話になるNPO法人の佐藤さんと、料理屋「ささがわ」を営むじゅん兄が陽気におでむかえ!

役場に寄って、住まいの和泊ドミトリーあぐりへ!
きれいで明るい一軒家で、テンション上がりましたね。笑

そのあとは島巡りツアーです。

ずっと続くサトウキビ畑…

広大なビーチを貸し切り…

真っ暗な暗川で探検気分を味わい…

海の大きさを実感する…

大自然がそのまんまの形で残っている。

それが奄美の魅力だなあと思いました。
本当に本当に気持ちいい日だったなあ。
夜は明日からお世話になる農家さんと、夜ご飯を食べながら打ち合わせをしました。

とても明るい方で楽しい会でした~

よっしゃ~!明日から農業、頑張ろう~!!!

2017.11.27

※滞在型アルバイト情報はコチラ

※インターン生をご紹介くださった株式会社カケハシスカイソリューションズの星野所長、ありがとうございました。

#沖永良部島 #農業 #アルバイト #奄美 #卒業旅行 #きれいな海 #春休み #滞在 #住み込み #ケイビング #ダイビング #ホエールウォッチング

インターン生BLOG:YOUTAの農家体験記<最終回>

2017年12月1日

NPOで受入れをしたインターン学生が、農家体験をBlogにしてくれました!
”YOUTAの農家体験記”は5回シリーズでお届けしてきましたが、
今回が、YOUTAの最終回です。

===================
プロフィール
YOUTA/東京在住/大学3年生
今度島に来てやりたいこと:漁!
===================

おばんです~。

みなさんこんにちは、絶賛二日酔いのヨウタです。

はい、これはどこの方言でしょうか!

正解は…青森でしたー

完全に奄美ネタはネタ切れしました。

はい!今日はいよいよ農業体験最終日です!
とても短い間でしたが、もう島に愛着がわいてしまいました。
しかし最終日に限って二日酔い笑
島の人たちは結構お酒を飲むので、お気をつけ下さい。

今日も沖フラワーでしごかれます!

今日の最初の作業は菊の苗取りでした!
やることはほぼ芽かきみたいな作業。
ある程度の長さのとこからぶちっと茎ごと取っちゃう作業です。

この取ったやつはこれから別の畑に植えて苗にするそうです。

この日の午前中は取材が来るわけでもなく、
大きなミスをするわけでもなく、
特にオチもなく終わってしまいました笑

お昼からは別の畑での作業。
台風の影響で枯れてしまったソリダゴという花を引っこ抜く作業。
ひったすら引っこ抜きました。

ソリダゴの完成形

午後には二日酔いもなくなり元気になったのですが・・・

作業自体、結構しんどい。
しゃがみながら畑を歩き回るので、足腰にきます泣

でもベトナム人が
すれ違う度にニコニコしてくるので元気でます。

午後3時にになると休憩があるのですが
この時間もとても楽しい!

作業している人がわらわらと集まって、とても賑やかになります。

こんな感じでみんなで休憩

ベトナム人も普通に日本語で下ネタいいます笑
やはり男は世界共通で下ネタから入るもんなんですね…

休憩後もこの作業をやって
いよいよお別れの時がやってきてしまいました。

最後帰るときにベトナム人とfacebookを交換して
写真を撮ってお別れしました。

たった2日間でしたが、別れがつらかったです。

このあとFacebookでもメッセージがきました。

“ときお”とは東京のことですね。
最後までかわいいやつでした。

こんな感じで沖さんの農家体験は終わりました。

沖フラワーのいいところは、上は80歳まで、国は日本を越えて
いろんな人に会えるところです。
だいたいみなさん面白いので全く退屈しません。
でもその雰囲気の立役者が沖さん夫妻なんですね~。

沖さんと一緒に

こんな感じでわきあいあいとできるところがとてもよかったと思います!

今回で最後の投稿になりますが
ここまで読んでくれたみなさんに感謝します。

自分は正直農業に興味なかったし、いまもあまり興味ありません。
でも行ってよかったと確実に言えます!

とてもいい人たちと出会えました。
むしろ島に行けるし、給料も出る最高な場所だと思います。
農家によっては、住まいも用意されます。
農業に興味ある人もない人も
一度いってみてはいかがでしょうか。

この文章を読んで農業アルバイトに興味を持ってくれればうれしいですし、
この記事関係なしに興味持ってくれてもまあまあうれしいです。

俺のこの文章力のないブログを読んでいやだと思った方は、
相方のほうの記事を読んでください。
俺の記事だけで決めないでくれーーー!!

ってなわけで、読んでくださってありがとうございました!

陽太でした!

2017.12.1

※滞在型アルバイト情報はコチラ

※インターン生をご紹介くださった株式会社カケハシスカイソリューションズの星野所長、ありがとうございました。

#沖永良部島 #農業 #アルバイト #奄美 #卒業旅行 #きれいな海 #春休み #滞在 #住み込み #ケイビング #ダイビング #ホエールウォッチング

インターン生の農家体験ブログお楽しみに!

2017年12月3日

今回は、若い農業アルバイトを呼び込もう!という会員農家さんの声に応えたプロジェクトでした。
NPOが受け入れたインターン学生が、農家体験をしながら島や農業をリアルに紹介するものです。

インターンしてくれた学生は、これから自身の体験をブログにつづります。
お楽しみに!

沖フラワーさんありがとうございました!
東農園さんありがとうございました!
新田農園さんありがとうございました!
TANAKAFLOWERさんありがとうございました!

そして、純兄はじめ島のみなさまありがとうございました!

※本プロジェクトは、島キャンを運営するカケハシスカイソリューションズに協力いただきました。ありがとうございます。