DIY物件第1号 雨戸を補修

2018年3月4日

ようやくDIYっぽい作業開始。

奄美は台風の常襲地帯

なので、台風対策だけは万全にせねばなりません。

まずは、壊れた雨戸補修。
 
雨戸の下のレ―ルが、シロアリに食われて朽ちていたので、取り換えです。
 
本来は、木に溝を掘るのですが、素人には無理そう。

垂木みたいなものにストッパー用の薄い板を釘でとめ、
 
土台の木材に、67mmのスクリュー釘でくっつける作戦にしました。
 
人生初の電動ドライバーも使ってみることに。
日曜大工レベルなら、10V以上のものであれば十分だそうです。
 
回転数を抑えると、意外に簡単に釘を打ち込めます。
※後日ホームセンターで、RYOBIの12Vニカド電池式インパクトドライバーを現品限り9800円でゲット!ニカド電池なので、電池を使い切ってから充電!が、鉄則。それさえ守れば長く使えます。
 
ここまでの作業、30分。
 
雨戸を入れれば完成・・・だから、雨戸を
い、れ、る、だ、け、いれるだけ〜のはず。
 
だったけど、雨戸が脇から差し込めない。
 
なぜか、差し込む箇所に軒桁?の出っ張りが邪魔してる〜(>ω<)。
 
もっとレールの幅を広げなきゃ入らない(>ω<)
 
せっかく取り付けた下のレール、取り換えかよ~(*´ρ`*)
 
・・・って、さすがに外す気力はゼロ。
 
そんなとき、目に飛び込んできたのは、1センチほどの厚みのある、ぼろいコンパネ。
コンパネは、隣に建っていた住宅を取り壊した時にもらった残骸。
縦の長さがちょっと足りないので、工作して、雨戸代わりにしてみる。
 
釘のは67mmのものしか買ってないから、コンパネで作った厚さ2センチほどの雨戸は、釘の頭飛び出ている。
 
でも、それなりに雨戸の役目は果たしそう。
 
とりあえず、これで台風に耐えてもらおう。

DIY物件第1号 奄美のハブ対策

2018年3月10日

借りた空き家の周辺はなんと・・・
 
ハブの通り道でした
 
w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
 
借り手しまったし、ハブに噛まれない対策するしかないので、地元の人にハブ対策を聞いてみた。
そしたら出てきた対策がこれ!
************************
 
1 たばこの吸い殻を周囲に埋める(爬虫類はニコチンが苦手らしい)
2 硫黄を周囲に撒く(どうやら迷信らしい)
3 サンゴを周囲に撒く(アルカリ土壌が苦手らしい&姿が見えやすい)
4 ヤギの糞(臭いらしいのだが・・・)
5 ネズミを寄せ付けない(ネズミはハブの大好物)
6 草を刈る(草むらはハブの住処にもなる)
7 捕まえて売る(奄美では生きたハブは3千円で買い取られている)
************************
とりあえず、安くて楽チンな「1」
 
 
努力でできる「5」「6」
 
ですかね~。
と言ってたら、地元のS兄貴が、ハブ取り棒を作ってくれるという。
 

ってことは、「7」ですか!

w(゚o゚)w オオー!

それは、さすがに結構です。

そいうことで、草を刈ることにしました。

H28.3.29

DIY物件第1号 初めての資材調達

2018年3月10日

素人なりに書いた改修後の平面図を持って、地元の木材店へ。

寸法も数量もちゃんと積算していないけど( ̄_ ̄ i)

 

親身に相談に乗ってくれる、木材屋のおじさん。
 
外壁や床用のコンパネを買おうとすると、

「コンパネはシロアリの大好物だよ」と即答。

 
なので、防腐剤は必須です。

まあ、あとで思えば、費用や手間を考えると、防腐剤にどぼ漬けしたコンパネを買えばよかったのですが。。。

<ミニ知識>コンパネとベニヤの違い
どちらも合板ですが、一番大きな違いは厚さ。
コンパネ:コンクリートパネルの略称。コンクリートを打設に利用する型枠に使われる合板。板を5層に貼り合わせた厚さ12ミリの合板。屋外で使うものなので耐水性はあるけれど、内装材などにはあまり向かないようです。大きさは、180mmx90mmが一般的。
ベニヤ:2.3mmから30mmまでの厚さがあって、種類が豊富。大きさは、コンパネより少し大きく1820mmx910mm。ブロク(3x6)と呼ばれる板。
参考ページ

 

DIY物件第1号 天井板を外す

2018年3月12日

借りたおうちは、有名な『ねずみ屋敷』w(゚o゚)w オオー!
 
ならば、ねずみが隠れる場所をなくせばよかろう。
 

ということで、天井板を全部外しすことにしました。

道具は、

・大(90㎝)小(60㎝)のバール
・水中眼鏡(保護メガネの役割)
・帽子
・軽量6段はしご
 
 

あとは、とにかく壊すだけ~!!

バールで天井板をつっついて、持ち上げては引っ張り落とします。

 

バリバリバリ~!!!!

 
バリバリバリ~!!!!
 

バリバリバリ~!!!!

 
天井板と一緒に、土やヤモリの糞、虫の死骸なども一緒に降りかかってきます。

でも、気にせずに バリバリバリ~!!!!

  
 
24畳分くらいの天井板なら、成人女子ひとりで約2時間の作業です。
 
あとは、床にちらかったの掃除です。
 
 あ~、一番、めんどうだ~。

DIY物件第1号 改修するぞ!の前に草を抜く

2018年3月11日

 草は、長い目で見ると根こそぎ抜いたほうが良いそうです。
 
今回用意した道具は
・熊手各種
・普通の鎌
(ほんとは、先っちょが少し曲がった「ねじり鎌」がベスト)
・深い根っこをほじくり出すミニつるはし
・根切りするための三つ又(大、小)
・剪定ばさみ
・刈った草を溜めて土を古い落とすためのざる
・作業用の腰掛
 
 
 
本日4月15日の奄美の気温はなんと27℃!
 日差しも夏の様相です。 
こんなときの必需品が、農家のおばちゃんが良くかぶってるこの帽子。
 被るととっても涼しいです。
熱中症対策には必須です。
 

ちなみにこんなサイトも参考になるかも。
草取り道具14選

DIY物件第1号 図面をひく

2018年3月8日

よし、改修を始めよう!
ということで、まずは、ビフォアアフター図面を作ってみました。

現状の平面図

建具はすべて取り外し、壁も壊し、ダイニングもあわせて畳24畳のワンルームに変身させます。

トイレが、庭とお風呂からしか入れないという驚きの間取りだったので、室内から入れるトイレのドアをつけ、お風呂がトイレの間に壁をつけることにします。

庭が広くて外にシンクもあるので、BBQには最高。
なので、台所の前にウッドデッキを張り出させることにしました。

これをもとに、改修を進めます(^○^)/

DIY物件第1号 服装と道具を揃る

2018年3月10日

シロアリが住んでいることが判明した”山裾の家”。
50万円の予算からすでに、シロアリ駆除の20万円と浄化槽清掃費8万円の出費。
残りはわずか22万円(・・;)

でも、やるしかない。
まずは、島で一番大きなホームセンタービッグⅡへ。
とにかく、いろんなDIYサイトを見ながら、DIYに必要そうなものを買い揃えてみることに。

■■■まずは工具■■■
解体道具、切る道具、接着道具…
ペンチなど持っているものは、なるべく活用する。

工具 数量 価格(税込み)
電動ドリル12V(リョービ) 1 9,936
電動ドリル付属品 1 1,242
バール(600mm) 1 1,490
バール90cm 1 3,614
ハンマー 1 1,178
ノコギリ(細目) 1 1,857
釘抜き(小) 1 1,159
ドライバー 1 626
ドライバー(ラチェット) 1 950
巻き尺20m 1 1,365
巻き尺50m 1 1,620
直角定規 1 2,937
軽量脚立 6段(アルインコ)+送料 1 10,030

予算の関係で買うのやめたけど、丸のことカンナは必須だと思う。
自分は、のこぎりで埒が明かず、資材を買ってはホームセンターや材木店にお願いするという姑息な策に出ました。

ちなみにのこぎりは、台形の形をした2辺にギザギザが入っているのがベスト。木目に平行に切るか垂直に切るかで使う歯を変えるんですって。なるほどね~。

■■■服装■■■
埃まみれになっても大丈夫な服装を揃えてみた。

服装 数量 価格(税込み)
つなぎ 1 3,866
使い切りつなぎ 1 324
腕カバー(メッシュ) 1 430
腕カバー(綿) 2 497
長靴 1 1,058
保護メガネ 1 1,382
防塵マスク(50組) 1 699
作業手袋(5組) 1 518

このほかに、農作業でも良く使う、こんな帽子があると、暑い夏でも外作業を乗り切れます。

ちなみに、理科の実験で使うような保護メガネは、役に立ちませんでした。
暑さで肌から放出される水蒸気ですぐに曇ってしまう。
水中眼鏡が良いかもしれません。

■■■お掃除道具■■■
どれだけ買えばよくわからないので、普通の掃除道具を一式揃えてみました。
とりあえず、大量の新聞紙があれば、13坪の埃まみれの空き家ならこれで十分足りました。

掃除道具 数量 価格(税込み)
洗剤/トイレットペーパーなど 1 8,157
ハンディワイパー 1 388
パイプスルー 1 220
ウェットティッシュ+詰め替え用 1 385
クイックルワイパー+詰め替え用 1 1,131
ちりとり 1 1,026
ほうき 1 348
目地洗いブラシ 1 108
普通の軍手(10組) 1 430
ゴミ袋(可燃) 大10枚 3 998
ゴミ袋(不燃) 大10枚 3 998

今回は借りたけど、ブロワーがあるととっても便利です。
細かな隙間の木くずや埃を一気に吹き飛ばしてくれます。
ブロワー付き掃除機というのもあって、奄美大島のホームセンターで、セールで5千円くらいで売り出されていることもあります。

ブロワー付き掃除機

 

新聞紙は大量にあると便利です。
窓を拭くにも便利だし、水にぬらして床に敷いておくと、埃が飛びにくくいし、作業終わったら新聞紙を埃やゴミごぐちゃっと丸めてゴミ袋に直行できます。

あと、これ↓便利。
水を少しつけてこすると泡が出て、頑固な汚れがみるみる落ちるスチール束子。

主婦の知恵でいくと、柑橘系の皮も頑固な汚れをぴっかぴかにします。
ドメストとサランラップも必需品です。

■■■草刈り道具■■■
草刈りは、DIYよりも何よりも何よりも大事。
特に、奄美大島はハブがいるから、草陰が増えるとハブの住処も増えちゃいます。

草刈り道具 数量 価格(税込み)
マルザル(草抜き用) 1 307
三つ又(小) 1 2,138
熊手 1 127
草焼きバーナー 1 4,298

買ったのは、以上ですが、借りたものもたくさんあります。 

ビーバー(草刈り機)
動く座椅子

つるはしや、ねじり鎌というのが草抜きにとっても便利らしいです。

これ、不要。草焼きバナー。生の草は燃えません。

■■■虫よけ■■■
これも欠かせません。
ゴキブリ、ダニ、ノミ、蚊をまとめて駆除するアースレッドに、作業時に必要な蚊取り線香。

虫よけ 数量 価格(税込み)
アースレッド(24畳用) 2 2,916
キンカン 1 771
蚊取線香50巻 1 798

ということで、工具、作業服、掃除道具で72,324円を支出。

残り、約15万円。

資材や備品類は、DIYの作業記録とともにお伝えしたいと思います。

「軽トラをゲットするぞ!」返礼品紹介~100,000円コース

2018年3月10日

「軽トラをゲットするぞ!」の100,000円コースで応援を頂いた方への返礼を紹介いたします。

100,000円コースのお礼の品は、奄美大島の木工ショップKoshiraeruが作ってくれました。

Koshiraeruには素敵な奄美素材の作品がたくさんありますが、

今回は50,000円コースのために、Koshiraeruオリジナルの手作りお箸セット(5客)を用意してくれました。

※器、箸置きはついていません。

 

5客のお箸は素敵な木箱に入って届けします。

さらに、お箸セットはお名前入りサービスがあります。掘って欲しい名前をお知らせください。

※彫りの名称は見本です。

 

奄美の木を使って、1本1本、丁寧に作られています。
お箸には、使う人の健康を左右する食事を体に入れる大切な役割があります。使い続けることで魂が宿るとも言われています。
お箸がボロボロになると、魂が宿ったお箸は元気がなくなります。
毎日の食事が楽しく、幸せな時間となるための役目を果たすために、木のお箸のお手入れにひと手間の愛情をお願いします。

◆お手入れメモ◆
通常の食器用洗剤で洗浄後、水分をよく拭き取り、直射日光を避け乾燥させて下さい。
乾燥後に荏胡麻油や亜麻仁油、オリーブオイルなどを塗布すると長持ちします。

お手入れ方法は、箱の中に同封しています。

日本郵便のレターパックでお届けします。

フォーム配信と入金確認が出来次第、お届け予定をお知らせします。ハンドメイドなので、およそ1カ月後のお届けとなりますこと、予めご了承ください。

フォーム入り口

「軽トラをゲットするぞ!」寄付の応援をよろしくお願いします!ページに戻る

「軽トラをゲットするぞ!」返礼品紹介~70,000円コース

2018年3月10日

「軽トラをゲットするぞ!」の70,000円コースで応援を頂いた方への返礼を紹介いたします。

沖永良部島のNPO直営ドミトリー「あぐり」10泊までの無料宿泊券です。1棟丸ごと4名まで宿泊できます。

沖永良部島は奄美群島のひとつです。沖縄本島から60kmにあり、面積は93.65km2、周囲は50kmと小ぶりな島です。最高標高は240mの大山で、ほぼ平らな隆起サンゴ礁の島で、農業が盛んです。

 

ドミトリーあぐりは、当NPOが農業女子アルバイト用のドミトリーとして運営しています。

自炊できるキッチンがありますので、長期滞在したい、家族でゆっくり過ごしたい、島人になった気分で滞在したいという方に最適です。
農業アルバイトさんの利用が優先のため、1か月前から予約受付となりますこと、ご了承ください。


有効期限:2019年12月末まで
予約可能期間:2018年4月~2018年12月、2019年4月~2019年12月
※1~3月は利用できません
予約期限:宿泊日の1か月前から予約できます。延泊をご希望の方は、ご相談ください。


ドミトリーあぐりの間取りと室内の様子です。
◇間取り:2LDK


◇室内の様子

ダイニングキッチン
キッチン部分
客室 ※客室は6畳2室。各室定員2名ですが、布団を2客敷くと大変狭いです。もう1室は2段ベッドの部屋で、テレビはありません。
浴室
トイレ

◇所在地:鹿児島県大島郡和泊町和泊121-1(沖永良部警察署となり)

<2018年2月5日時点の情報です>
◇間取り:2LDK(客間2室、ダイニングキッチン、浴室、トイレ)
◇定員:4名
◇チェックイン:14時~
◇チェックアウト:10時
◇周辺施設:徒歩15分圏内に飲食店、スーパー、コンビニ、ドラグストア、ホームセンター、金融機関、病院、役場などがあります。

◇設備:ガスコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、調理器具類、食器類、ダイニングテーブル、寝具、洗濯機、掃除機、ドライヤー、電気ストーブ、扇風機
◇アメニティ:シャンプー、ボディーソープ、フェイスタオル、バスタオルがあります。洗面用具、寝間着はありません。各自、ご準備ください。
◇その他:WI-FI完備、駐車スペースあり

注意事項:
◇全室禁煙です。
◇ペット不可です。
◇玄関の鍵は2つまで貸し出します。
◇滞在中は清掃が入りません。

フォーム配信と入金確認が出来次第、無料宿泊券を順次発送致します。

フォーム入り口

「軽トラをゲットするぞ!」寄付の応援をよろしくお願いします!ページに戻る

「軽トラをゲットするぞ!」返礼品紹介~50,000円コース

2018年3月10日

「軽トラをゲットするぞ!」の50,000円コースで応援を頂いた方への返礼を紹介いたします。

50,000円コースのお礼の品は、奄美大島の木工ショップKoshiraeruが作ってくれました。

Koshiraeruには素敵な奄美素材の作品がたくさんありますが、

今回は50,000円コースのために、Koshiraeruオリジナルの手作りカッティングボードを用意してくれました。

奄美のクスノキを使って、1つ1つ、丁寧に作られています。
クスノキは樟脳の原料で癒し効果があります。

※食べ物はついていません。

引っ掛けて乾燥できるように、フック用の穴も小さく空いています。

裏には、当NPOとKoshiraeruのロゴが入っていますが、
当NPOのロゴをご希望でない場合は、その旨をお知らせください。

奄美の木を使って、一つ一つ丁寧に作られています。
木のスプーンは食事の道具。手に馴染んで愛着が湧く道具を使えば、食事がより楽しい素敵なひと時になることでしょう。

※器はついていません。

使えば使うほどに新たな風合いが出てくるので、カッティングボードのお手入れにひと手間の愛情をお願いします。

◆お手入れメモ◆
通常の食器用洗剤で洗浄後、水分をよく拭き取り、直射日光を避け乾燥させて下さい。
乾燥後に荏胡麻油や亜麻仁油、オリーブオイルなどを塗布すると長持ちします。

日本郵便のレターパックでお届けします。

フォーム配信と入金確認が出来次第、お届け予定をお知らせします。ハンドメイドなので、およそ1カ月後のお届けとなりますこと、予めご了承ください。

フォーム入り口

「軽トラをゲットするぞ!」寄付の応援をよろしくお願いします!ページに戻る