インターン生をユリがお出迎え!

2017年11月23日

来週から、学生インターンを受け入れます。
インターン生には、繁忙期を迎えている農家で農業経験をして、体験談を発信してもらいます。
インターン先の農家は、ユリの東農園、じゃがいもの新田農園、野菜と切り花の沖フラワー、トルコキキョウのTANAKAFLOWERの4農家。
作物のリアルな生産現場を体験してもらいます。

農家さんと打ち合わせをしていたら、テッポウユリをいただきました。
和泊ドミトリーあぐりの客室(えらぶゆりの間)に飾りました。

インターン生が到着する頃には、花を咲かせてくれるかもしれません。

テッポウユリ(えらぶゆり)

#沖永良部島 #農業 #アルバイト #ドミトリー ###

島々の祭典「アイランダー」に参加!

2017年11月20日

2018年18日~19日、年に1度の島々の祭典アイランダー2017に参加してきました。
私は、奄美群島ブースで、沖永良部島の農業アルバイト募集や住まい特化ツアーの案内。


アイランダーは、年々若者の姿、特に学生の姿が増えています。

島をフィールドにしている大学の先生もブースに来られ、アルバイトのチラシに目をとめ「最近の学生は、こういうアルバイトをとても好むんです。」といってチラシを持ち帰ってくださいました。
学生も、たびたびチラシに目を止め、春休みの滞在先候補として検討しますと行って、チラシを持ち帰る。

安いアクセス方法とアルバイト以外の楽しみをじっくり聞いて帰る学生もいる。
島好きの若者には、高齢化率90%!1日で行けない!情報ない!のが心くすぐられるようですが、島入門編としては、奄美は最適ですね。

移住相談コーナーには、17歳、今年高校を卒業する女性の方もみえました。
既に何度も足を運んでいるというのにも驚きました。
徳之島にも来春から広告を卒業した女性が法律を学びたいと移住するという話を聞きました。
若い世代には、島はそんなに遠くない場所になったのかもしれませんね。

住まい特化ツアーのフライヤー完成!

2017年11月17日

住まい特化ツアーのフライヤーが完成しました!
明日11/18から東京池袋サンシャインで開催される島の祭典アイランダー2017でも配布します!

南の島で住まいをお探しの方、是非、アイランダーにもお越しください!


住まい特化ツアー2017

住まい特化ツアー2017

そんなツアーの詳細はこちら。

■第一弾 徳之島
日程:2018/1/27(土)~1/29(月)
定員:4名(最少催行人員2名)
料金:38,000円(ひとり)

■第二弾 奄美大島
日程:2018/2/16(金)~2/18(日)
定員:5名(最少催行人員1名)
料金:29,000円(ひとり)

”住まい特化ツアーIN徳之島”2日目は…

2017年11月15日

住まい特化ツアーIN徳之島ツアー2日目は、島の東に面した徳之島町をめぐります。
人口は約1万人。
南北に長い町の北から南まで、ご案内します。
午前中は、集落をあげて活性化に取り組む町の北部をめぐりますよ~!

住まい見学もできますよ!

久々の、台風直撃!

2017年10月29日

道路に砂は上がるし、空き家は傾くし、木は倒れるし、かなりの風が吹きました。
海沿いは、まだまだ風が強いけど、集落のなかは、昨日の台風が嘘のように穏やかでーす。


ドミトリーあぐり準備完了!

2017年10月25日

沖永良部島では、じゃがいもの植え付けシーズンに突入!
ドミトリーあぐりも、農家のアルバイトさん滞在に向けて準備完了!