なかほ~お客様の声2019年9月~

2019年8月14日

しま暮らし体験ハウス「なかほ」(奄美大島/龍郷町戸口)に1か月半ほど滞在されたお客様から感想をいただきました。

思い出ノートじゃなく、冷蔵庫のホワイトボードってところがお客様らしい^^

「長い間快適に過ごさせていただきありがとうございました。試験も無事終わりました。機会がありましたら、今度は、休みを取って遊びに(釣りに)来ようと思います。(40代男性)」

最終日にやっと釣り三昧できたお客様でした。

今度は、仕事のことは忘れ、思う存分島を楽しんでくださいね!

ありがとうございました!

=====================
「なかほ」についての問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:nakaho@npo-nr.org

♪♪長期滞在、ウィークリーをお探しの方に♪♪
matc guest house(奄美大島/龍郷町龍郷)
https://npo-nr.org/match-guest-house

しま暮らし体験ハウス「なかほ」(奄美大島/龍郷町戸口)
https://npo-nr.org/guesthousenakaho
=====================

貸せなくなる前に

2019年8月22日

奄美大島のとある物件。

貸してもらえるかもしれないよ、との情報。

これまでの経験から、まずは、先方の登記を確認。

どうも本人らしい。

次に、住所を教えてもらい、googlemapで確認。

外観はなかなかよさげな物件。

ただ、一等地なのに、貸してくれるって…一抹の不安。

 

そして、不安は的中。

登記は既に亡くなった方の名義。=貸すと言っているらしい人は本人ではない。

状態というと、雨漏り各所、窓ガラスが割れ、シロアリ被害多数。

立地場所は、急傾斜地のイエローゾーンに建っているため、更地にして新築すると建蔽率が50%以下になるらしい。

 

オーナーはすでに解体を検討中。

建坪は50坪はあろうかという2階建て木造家屋。

最初に見積もった解体費用は約350万円。
20年もののガジュマルの木を処分するのに50万円くらいかかるらしい。

ユンボで一気に壊せば、半額で済むかもしれないので、再度見積もり中とのこと。

こうなる前に貸せれば・・・と思うのであります。

黒電話。こんな掘り出し物もある。
雨漏り
溢れかえる荷物
ガジュマルは根っこが四方八方に広がります

棟上げ

2019年8月19日

本日は、棟上げでした。

南の島のしま暮らしをお考えの方に、コンパクトな新築をお考えの方に、モデルハウス「match guest House」。

なんと、8坪弱のシングル、カップル向け住宅です。

奄美群島での展開を目指します!