窓ガラスにぶつかる鳥対策

2020年1月29日

match guest houseの窓ガラスに時折やってきては、窓ガラスをつつく野鳥。

鳥屋さんの話では、

—窓ガラスに景色が写り混むと、向こうにも行けると思って激突してしまいます。近くに居着いているものはある程度学習するのもいますが、渡りの季節で他所から来たものは急いでいたり、土地勘がなかったりでぶつかって脳震盪を起こしたり骨折してしまいまうのだそうです。

そんなことにならないように、対策考案中。

チャレンジ1回目  室内に黄色テープ

効果なし

チャレンジ2回目 窓の外に赤いテープ(結構揺れる)

効果あり!

でも、見栄えが…

チャレンジ3回目 窓の外に100均の緑のリーフ

 

 

 

 

観察中

これでいけたらラッキー!!!

=====================
ウィークリー、マンスリー滞在にお勧め♪
match guest houseについての問合せはこちら

NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:match@npo-nr.org
=====================
スギもヒノキの花粉もない奄美へGO!

移住交流フェアに参加しました

2020年1月27日

東京ビッグサイトで毎年この時期開催される移住希望者向けのイベント「移住交流フェア」というイベントに参加してきました。

全国300以上の自治体が出展し1日の来場者約3万人という、移住イベントでは恐らく一番大きなイベントです。

奄美群島のブースは、会場の一番奥の隅っこ。

天気は雪予報だし、一体どのくらいの方が相談に来られるのか、少し不安もありましたが、開場と同時に早速2組が相談にやってきました。

その後も17時の終了まで相談者は絶えることがありませんでした。

   

テーブルで相談を受けた組数は26組。テーブルにつけずに立ち話をした方の数をあわせるとスタッフが対応したのは40組近くになりました。

30代から定年後悠々自適に過ごしたいという方まで、単身からご家族まで、本当に幅広い方が相談にみえました。

これまでのような「奄美の〇〇島に移住したくて…家は?仕事は?」という相談に加え、「いつか沖縄じゃない南の島に住みたいと思っています。」という方や、「定年後、多地域居住をしたいんです。」という方の相談も増えました。

奄美には来たことがないという方に各島の特徴を伝える機会が多かった印象です。

NPO法人では、そんなみなさまに奄美のいろんな島を知ってもらうためのツアーも実施しています。

**************************
奄美大島移住体験ツアー
●北部 2/7(金)~2/9、25,000円(ひとり)
●南部 2/9(日)~2/12(水)、33,000円(ひとり)
http://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2019/oshima/tour.html

喜界島移住体験ツアー
2/14(金)~2/16(日)、16,000円(ひとり)
https://www.neriyakanaya.jp/tour/tour2019/kikai/tour.html
**************************

また、しま暮らしってどんな感じなの? しま暮らしを体験できる滞在施設もご用意しています。ご利用ください。

=====================
ウィークリー、マンスリー滞在にお勧め♪
match guest houseについての問合せはこちら

NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:match@npo-nr.org
=====================
スギもヒノキの花粉もない奄美へGO!

締め切り間近!移住体験ツアーin奄美大島

2020年1月28日

花粉症の季節が到来。
花粉症のない、南の島の冬”暮らし”体験してみませんか?
島は一足早い桜の季節になりましたよ。
緋寒桜の満開まであとわずか。

奄美大島移住体験ツアー
●北部 2/7(金)~2/9、25,000円(ひとり)
●南部 2/9(日)~2/12(水)、33,000円(ひとり)

喜界島移住体験ツアー
2/14(金)~2/16(日)、16,000円(ひとり)

目覚ましは、朝6時50分の防災無線

2020年1月22日

しま暮らし体験ハウス「なかほ」は、朝6時50分になると防災無線が突然しゃべり始めます。

目覚まし替わりです。

============================
しま暮らし体験ハウス「なかほ」についてのお問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:nakaho@npo-nr.org
============================
スギやヒノキの花粉症にお悩みの方は、花粉のない奄美で長期滞在いかがですか?

しま暮らし体験ハウス「なかほ」へのアクセス

2020年1月22日

アクセスと駐車場のご案内
(車でお越しの方)
空港から名瀬方面に向かい、ビッグⅡ手前の交差点を左に曲がります。

車で3分ほどで戸口小学校に出ます。
道が2つに分かれますので、右(上戸口方面)にゆるく曲がります。
↓↓↓↓↓の看板が目印です。

福永商店を過ぎると、

右手に緑の三角屋根の家が見えたら、左に曲がります。

↓の看板が目印です。

車は、川沿いのゴミステーション前の広場に停めてください。

※ごみ箱の前はゴミ収集車が停まりますので、広場の左寄りにお停めください。

しま暮らし体験ハウス「なかほ」は、駐車場手前の道を左に曲がり、右手2軒目になります。

(バスをご利用の方)
空港から名瀬行きのしまバスに乗車し、ビッグⅡで下車します。
ビッグⅡから戸口行きのバス(車両はタクシーです)に乗り3分。
中戸口バス停で下車します。
バスが来た方向に戻り植田畳店を過ぎ、左手に緑の三角屋根が見えたら右に曲がります。
バス停からしま暮らし体験ハウス「なかほ」までは、150メートル、徒歩約2分です。

match guest house に滞在してみました

2020年1月24日

奄美大島北部の龍郷町龍郷集落にあるmatch guest house

避粉、避寒、そして避暑の場所として、

仕事をしながら休暇を楽しむワーケーションの場所として、

もちろん、移住候補地で暮らしてみるお試しハウスとして、

いろいろなかたちで長期滞在できる施設です。

まずは、代表自ら長期滞在を体験することにしました。

1月15日 快晴のちどしゃ降り
1月16日 うす曇り
1月17日 曇り時々雨
1月18日 雨時々曇り
1月19日 曇り
1月20日 快晴!だったのに14時頃から寒波到来
1月21日 そこそこ晴れ
1月22日 快晴、こんなに晴れ間多いと奄美大島じゃないよね
1月23日 快晴、夏です、気温24度です。
1月24日 快晴、夏です、半袖です。夜は一時どしゃ降り

 

まずは、matchの使い勝手

ひとりだと十分すぎるスペース。とりあえず荷物はここに隠す。=玄関から誰かが覗いても、すっきりした室内は保たれます。

想像以上に広いベッド下収納。掃除が楽。

炊事が苦手な私ですが、「振り向けばキッチン」というコンパクトな住宅のためか、ほぼ3食自炊しています。学生時代を思い出す。

ガスコンロメーカーはハーマン。火力も強くて中華だって作れます。

洗濯ネットもあって、二日分の洗濯物なら1度に洗えて1度に干せます。見苦しくてすみません。

手前味噌ながら、揃っていない備品はないほどの充実した備品類でした。

枕元に、エアコンリモコン、照明スイッチ、コンセントがあるので、寝たまますべてを管理できます。

 

さて、生活はというと・・・

朝は決まって6時50分の集落放送で目が覚めます。(10日間、毎朝この時間にスマフォを構えて動画撮影を試みるもことごとく失敗)

ちなみに朝は、鳥のさえずりと…

朝焼けがやうやう白くなりゆく様子を見ながら、

フライパンにオリーブオイルを敷いて焼いたトーストに目玉焼きで朝食。だいたいほぼ毎日これ。たまにベーコン入り。

 

なんだか1日が気持ちいい。

食料はこだわらなければ、集落にある志村商店でたいだい揃います。日用品も、タバコもお酒も売っています。

昼間は滅多に人に出会いません。若い人たちは仕事に出かけ、定年を過ぎた人たちはもちろん90歳近いおばちゃんまでもが畑で野菜を育てたり、果樹栽培をしたり、暇があれば家の庭を入念にお手入れしています。

防風林の奥に畑があるから、姿は見えず

なので、人恋しくなったら、集落内にあるお店に立ち寄って、買い物しながらおしゃべり。

地元婦人グループが運営する特産品ショップ「あいかな」は、集落の情報拠点。

木曜日の定休日以外はオープンしています。ちょっとした黒糖のお菓子や、ツワブキやパパイヤの漬物、フルーツジャムなど生活のお供も手に入ります。

しかし、なんといってもおススメは、日替わりのおばちゃんとの会話かな。

散歩も楽しい

歩くスピードで見る集落は、新しい発見続き。

奄美大島に数名しかいない糊張り職人に出会い
ガジュマルのアーチの下で海を眺めたり
自動販売機横の休みどころ。ここに座って缶ジュース飲んだら、誰か話かけてくれるかな
トトロのバス停
これは、ぽんかんか?
川にバナナが生えてる。これは誰のものだろう。
ひっそりとダイビングショップ
通称、銀座通り
海沿いの道が気持ちいい
カトリック教会
この小路から見える海もそそられる
お墓は、海が望める一等地
こんなサンゴの石垣見たことあったかな~
ここにもあった自作カーブミラー


貸家、まだ空いてるかな?

この時期の奄美大島の貴重な晴れ間は大切。

今でしょ!

ということで、洗濯に、掃除。

で、サッパリしたところで、仕事を片付ける。

夕暮れ時、決まって17時。集落放送が流れます。

集落の子供たちによる朗読。
『外で遊んでいるみなさんはおうちに帰って宿題やお手伝いを始めましょう。』
なんだか自分が正された気になります。

仲良しの方から、たまにお届けものが玄関にぶら下げられていたりします。

肉厚のしいたけ、早速バター炒めで晩御飯。

 

深夜、ちょっと外に出て、空を眺め、

カエルの合唱を聞きながら、ちょっと肌寒くてすぐに部屋に戻ります。

明日は、誰に会えるかな~。それが楽しみになってきます。

集落にお友達ができると、釣りなどの遊びを教えてもらえたり、料理を教えてもらえたり、タンカン狩りをさせてもらえたり、観光ではできない楽しみが、そして、家や土地も意外と見つかるかもしれませんよ。

=====================
ウィークリー、マンスリー滞在にお勧め♪
match guest houseについての問合せはこちら

NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:match@npo-nr.org
=====================
スギもヒノキの花粉もない奄美へGO!

 

 

wi-fiが使えるようになりました!

2020年1月29日

モバイルwifiが到着。

早速、セッティング。

nsnoSIM、ってなんやねん!からはじまりましたが、なんとか繋がりました。

WI-FIもついて、快適ライフです。

=====================
ウィークリー、マンスリー滞在にお勧め♪
match guest houseについての問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:match@npo-nr.org
=====================
スギもヒノキの花粉もない奄美へGO!

 

 

match guest house 冬の夜

2020年1月22日

match guest houseの夜は、月と星とカエルと…

=====================
ウィークリー、マンスリー滞在にお勧め♪
match guest houseについての問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:match@npo-nr.org
=====================
スギもヒノキの花粉もない奄美へGO!

 

 

match guest house 冬の夕暮れ時

2020年1月23日

match guest houseがある龍郷集落では、夕方5時に集落放送が流れます。
今日も、集落の子供たちによる朗読。
『外で遊んでいるみなさんは、おうちに帰って宿題やお手伝いを始めましょう。』
って、なんだかほのぼの。

何もやっていない自分が、なんだかいいことした気になるのは気のせいでしょうか。

=====================
ウィークリー、マンスリー滞在にお勧め♪
match guest houseについての問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:match@npo-nr.org
=====================
スギもヒノキの花粉もない奄美へGO!

 

 

match guest house 冬の朝

2020年1月22日

match guest houseではこの時期、7時少し前に東の空が明るくなります。

そして聞こえるのは、鳥のさえずりと…

 

=====================
ウィークリー、マンスリー滞在にお勧め♪
match guest houseについての問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:match@npo-nr.org
=====================
スギもヒノキの花粉もない奄美へGO!