なかほ~お客様の感想2019年8月~

2020年2月10日

しま暮らし体験ハウス「なかほ」(奄美大島/龍郷町戸口)のお客様から感想をいただきました。

「こんなかわいい家守にも会えました💛また会いに来ま~す。(50代女性、神奈川県)」

是非またお越しください。

ありがとうございました!

=====================
「なかほ」についての問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:nakaho@npo-nr.org
=====================

締め切り間近!移住体験ツアーin奄美大島

2020年1月28日

花粉症の季節が到来。
花粉症のない、南の島の冬”暮らし”体験してみませんか?
島は一足早い桜の季節になりましたよ。
緋寒桜の満開まであとわずか。

奄美大島移住体験ツアー
●北部 2/7(金)~2/9、25,000円(ひとり)
●南部 2/9(日)~2/12(水)、33,000円(ひとり)

喜界島移住体験ツアー
2/14(金)~2/16(日)、16,000円(ひとり)

目覚ましは、朝6時50分の防災無線

2020年1月22日

しま暮らし体験ハウス「なかほ」は、朝6時50分になると防災無線が突然しゃべり始めます。

目覚まし替わりです。

============================
しま暮らし体験ハウス「なかほ」についてのお問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:nakaho@npo-nr.org
============================
スギやヒノキの花粉症にお悩みの方は、花粉のない奄美で長期滞在いかがですか?

しま暮らし体験ハウス「なかほ」へのアクセス

2020年1月22日

アクセスと駐車場のご案内
(車でお越しの方)
空港から名瀬方面に向かい、ビッグⅡ手前の交差点を左に曲がります。

車で3分ほどで戸口小学校に出ます。
道が2つに分かれますので、右(上戸口方面)にゆるく曲がります。
↓↓↓↓↓の看板が目印です。

福永商店を過ぎると、

右手に緑の三角屋根の家が見えたら、左に曲がります。

↓の看板が目印です。

車は、川沿いのゴミステーション前の広場に停めてください。

※ごみ箱の前はゴミ収集車が停まりますので、広場の左寄りにお停めください。

しま暮らし体験ハウス「なかほ」は、駐車場手前の道を左に曲がり、右手2軒目になります。

(バスをご利用の方)
空港から名瀬行きのしまバスに乗車し、ビッグⅡで下車します。
ビッグⅡから戸口行きのバス(車両はタクシーです)に乗り3分。
中戸口バス停で下車します。
バスが来た方向に戻り植田畳店を過ぎ、左手に緑の三角屋根が見えたら右に曲がります。
バス停からしま暮らし体験ハウス「なかほ」までは、150メートル、徒歩約2分です。

なかほ~ヘビーリピートの理由~

2020年1月21日

しま暮らし体験ハウス「なかほ」(奄美大島/龍郷町戸口)にリピートいただいている釣りキチさんと着物大好きの奥様。

3年ほど前、奥様の着物好きから本場奄美大島紬の里・奄美大島に来たのが縁で、みるみるうちに島の人たちと仲良くなり、釣りキチの旦那様はカンパチ釣りに大のめり。

島に魅了され、ついにはほぼ毎月戸口集落を訪れるようになり、引退後は多地域居住の拠点のひとつにしたいと構想を膨らませているそうです。

全国各地に釣りに出かける太公望の旦那様は、奄美の魅力を「人」と表現してくださいました。

人から人へとどんどんつながる不思議な場所・奄美。

開拓地の北海道では味わえない、この人と人とのかかわりがとても心地よいのだそうです。

ふるさと奄美。

またすぐ戻ってきますと笑顔で答えてくださいました。

また、お待ちしています。

=====================
「なかほ」についての問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:nakaho@npo-nr.org
=====================

なかほ~お客様の声2019年7月~

2020年1月14日

しま暮らし体験ハウス「なかほ」(奄美大島/龍郷町戸口)にお泊りいただいた方から感想をいただきました。

「紬の里、戸口集落でのんびりとゆっくりと時間を過ごせた幸せは、体中の細胞ALL300%が喜んでいます!
鳥の声、ご近所さんとの挨拶、路地をてくてく気ままに歩くと出会えるいろいろなシーン。何も考えず、ただあるがまま進むことの面白さを再認識しました。ありがとうございます。
次回も、又、ゆっくり奄美大島で過ごすのはこちらで!!
アリガッサマリョータ💛
実家にいるようなほのぼのした時間でした(40代女性、東京都)」

是非またお越しください。

ありがとうございました!

=====================
「なかほ」についての問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:nakaho@npo-nr.org

♪♪長期滞在、ウィークリーをお探しの方に♪♪
matc guest house(奄美大島/龍郷町龍郷)
https://npo-nr.org/match-guest-house

しま暮らし体験ハウス「なかほ」(奄美大島/龍郷町戸口)
https://npo-nr.org/guesthousenakaho
=====================

なかほ~お客様の声2019年8月~

2020年1月14日

しま暮らし体験ハウス「なかほ」(奄美大島/龍郷町戸口)にお泊りいただいた学生グループのみなさんから感想をいただきました。

近所のおばちゃんから夕食の野菜を一緒に収穫させてもらいました

パラグライダー出発地から太平洋を眺めて思いにふける

地元のおじちゃんに釣り竿づくりを伝授してもらう学生
近くの漁港で魚釣り。初めてなのに地元の人の手ほどきで大量の年金魚をゲット!

何の変哲もない日常を楽しんだ学生。

最後は、数日間の集落めぐりで見つけた魅力をマップにしてくれました!

ありがとうございました!

=====================
「なかほ」についての問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:nakaho@npo-nr.org
=====================

なかほ~お客様の声2019年10月~

2020年1月14日

しま暮らし体験ハウス「なかほ」(奄美大島/龍郷町戸口)にお泊りいただいた方から感想をいただきました。

歩いて10分ほどのところにある金井工芸で染め物をしに来たご年配の女性から。

「随所に心配り、おもてなしがみられ、ゆっくりと過ごすことができました。また機会があれば、お借りしたいと思います。(50代女性)」

是非またお越しください。

ありがとうございました!

=====================
「なかほ」についての問合せはこちら
NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:nakaho@npo-nr.org
=====================

奄美大島ならではの泥染め体験「金井工芸」

2020年1月9日

しま暮らし体験ハウスなかほに泊まったら、どんな体験が楽しめるの?

奄美大島に来たからには、ほかではできないことを体験したい!

それなら、「泥染め」体験はいかがでしょう。

戸口集落には、金井工芸肥後染色ふたつの染織工房があります。

そのひとつ金井工芸さんをご紹介。

まず、目に飛び込んでくるのが、広い庭の大きなガジュマル。

ワンちゃんもお出迎え。

朝早くからスタッフの方がお掃除や準備に余念がありません。

私たちをみかけるなり「こんにちわ!」と笑顔で迎えてくれるスタッフのみなさん。それだけで一日がいい気分でいられますね。

====================
染め体験料(泥染、藍染)3,000円(1日)
※染めたいものを持ち込むこともできます。
====================

ひろ~い庭の左手が染色工房、右手はとってもおしゃれなギャラリー兼ショップになっています。


写真提供:金井工芸

すぐ近くには、行盛(ゆきもり)神社があります。壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平氏の残党のひとり平行盛が祀られているそうです。

行盛神社の入り口

この階段をダッシュしたら、お腹がきっとすくことでしょう。

==============
金井工芸
龍郷町戸口2205-1
電話:0997-62-3428
定休日:日曜日
営業時間:10:00~17:00
http://www.kanaikougei.com/
WI-FIも使えますよ~♪
==============

「なかほ」から徒歩で7分です。

太平洋を見下ろす「マシュマロカフェ」

2020年1月9日

しま暮らし体験ハウスなかほに泊まったら、食事はどうしたらいいの?

自炊も飽きたし、ちょっとランチに出かけたいな~!

今回ご紹介するのは、2019年2月にオープンしたマシュマロカフェさんです。

戸口漁港から太平洋を右手に眺めながら海岸沿いのゆるやかな上りになっている道路を進むと右手にあります。

もちろん、店内からも太平洋が見下ろせます。

この日はちょっと雲多めでしたけど、見晴らし最高でした。

奄美2世の女性オーナーが経営するお店です。

もともとあった建物は風雨にさらされ営業できる状態ではなく、オーナー自らペンキを塗り、手仕事をほどこし、とってもおしゃれなお店に大変身させた店内は、とっても居心地よくて、1時間のつもりが、2時間、3時間・・・。

おすすめは、「もち米&とうふdeパンケーキ」。

砂糖、バター、小麦粉不使用なんです。

ドラゴンフルーツやマンゴーなどの奄美のフルーツソースでいただきます。

で、写真、すみませんパクパク食べてしまい写真がありません!

マシュマロcafeさんのInstagramをご覧ください。

ランチもあります。フルーツカレーやタコライス、私がこの日食べたのはガーリックシュリンプランチ(ハーフパンケーキ付)で1300円。

ボリュームがほどほどで女性にはちょうどいいですよ。

ランチがてら、散歩がてら、ぼーっとしがてら立ち寄ってみてください。

すぐ近くには、大人も楽しめるこごも自由図書館「放浪館」もありますので、セットでお出かけするのも良いですね。

==============
マシュマロカフェ
営業時間:カフェ 11:00-17:00
定休日:火曜・水曜
URL:Instagram
==============

「なかほ」から車で5分、徒歩で約25分。