島々の祭典「アイランダー」に参加!

2017年11月20日

2018年18日~19日、年に1度の島々の祭典アイランダー2017に参加してきました。
私は、奄美群島ブースで、沖永良部島の農業アルバイト募集や住まい特化ツアーの案内。


アイランダーは、年々若者の姿、特に学生の姿が増えています。

島をフィールドにしている大学の先生もブースに来られ、アルバイトのチラシに目をとめ「最近の学生は、こういうアルバイトをとても好むんです。」といってチラシを持ち帰ってくださいました。
学生も、たびたびチラシに目を止め、春休みの滞在先候補として検討しますと行って、チラシを持ち帰る。

安いアクセス方法とアルバイト以外の楽しみをじっくり聞いて帰る学生もいる。
島好きの若者には、高齢化率90%!1日で行けない!情報ない!のが心くすぐられるようですが、島入門編としては、奄美は最適ですね。

移住相談コーナーには、17歳、今年高校を卒業する女性の方もみえました。
既に何度も足を運んでいるというのにも驚きました。
徳之島にも来春から広告を卒業した女性が法律を学びたいと移住するという話を聞きました。
若い世代には、島はそんなに遠くない場所になったのかもしれませんね。

もうすぐ4月

2018年3月28日

もうすぐ4月ですね。

沖永良部島は、海の透明度がはんぱないです!
貝獲りしている人もいれば、泳いでいる人までいる!

この透明感!

畑では、新じゃがいもの掘り取りがラストスパートです。

90才のおじいちゃんも頑張ってます!

農業アルバイトさんの滞在も一息ついたので、和泊ドミトリー「あぐり」のメンテナンスをやることに。

まずは、水撒き。
海に近いので、いろんなものが潮でベトベトです。

室外機にジャー
玄関にジャー


ついでに車にもジャー

水撒き終わったら、私が人生で逃げたくなることトップ5に入る「草抜き」
太陽を浴びて、どんどん草が伸びていく~~!

草の勢いも増してきます
こんな草とか
くっついて離れないやつとか
とにかく、一年で一番雑草天国になる梅雨時期までに、根こそぎとっちめたいけど・・・そんな方法は世の中に眠っているんだろうか・・・と遠い目になる今日この頃でした