事業内容

私たちは、奄美群島の空き家・空き地問題の解決に向け、奄美群島の方、空き家・空き地の所有者の方と一緒に活動しています。

主な事業は、

A1 空き家のガイド事業
奄美群島の住まい事情を知ってもらうための事業で、ツアー形式で案内したり(住まい特化ツアー)、空き家の改修現場を見て学んでもらったり(DIYハウス見学会、体験会)します。2020年度からは、オンラインでのDIYハウス見学会も始めました。

B1 トライアルハウス事業
奄美群島に移住する前に長期に暮らしながら、奄美の気候や風土、日常の暮らしや風習をリアルに経験し、自分にあった移住の仕方を検討してもらうための施設を提供する事業です。
<現在提供中の施設(2020.11月現在)>
しま暮らし体験ハウスなかほ(奄美大島龍郷町戸口)
matchguesthouse(奄美大島龍郷町龍郷)

C1 空き家リース事業
NPOが空き家のオーナー空き家を借り、NPOが住みたい人に貸す事業です。NPOが扱う物件は、借りたそのまま(荷物あり、未修繕、未清掃)の状態のものがほとんどですが、権利関係を調べ、オーナーにも入居者にもリスクを伝えたうえで契約を交わします。弁護士等の専門家と連携して事業を進めています。

空き家リースの情報はこちら

C2 規格住宅事業
奄美群島には、本土で一般的な建売住宅や規格住宅が少ないのが現状です。
そこで、空き家の修繕/改修費程度で建てられる住宅を設計し、同じ設計なら同じ価格で提供できる「規格住宅」として奄美群島全域に展開する事業です。
個人の住宅はもちろん、社員寮などにもご利用いただけます。
NPOのオリジナル規格住宅
第1弾 コンパクトなシンプルモダン住宅

C3 シェアハウス事業
初めての島暮らし、一人で住むのはちょっと不安。
島で働くことが決まったけど、家が見つからない。
従業員を島外から募集したいけど、提供できる住まいがない。
NPOでは、沖永良部島のどまんなかで、管理人付のシェアハウスを運営しています。
シェアハウスあまた(鹿児島県大島郡知名町余多586-2)
5室のご用意があります。