世界自然遺産登録、実質の「登録」決定

2021年5月10日

奄美群島(指定エリアは奄美大島と徳之島の一部地域)・沖縄北部・西表島が、諮問機関のIUCNから「記載」の勧告がありました。

実質の「世界自然遺産登録」ともいえるこの勧告。

少なくとも、奄美群島の新たな価値が広く世界に知れ渡ることになりました。

ニュース記事はこちら(NHKサイトにリンク)