ソテツ(蘇鉄)を食べる蝶が大量発生

2020年7月9日

風物詩といったら怒られそうですが、

6月頃から庭に大量に発生したクロマダラソテツシジミ。

ちょっと気持ち悪いほどに飛び回っています。

幼虫はソテツの新芽を食べてしまうそうで、蘇鉄を鑑賞する人たちにとっては天敵だそうです。

島野菜のアイコガーデン誕生!

2020年6月15日

コンパクト規格住宅 match guest house(まっちゲストハウス)の庭に、島とうがらし、トマト(接ぎ木をした美味しいトマト)、オクラの苗を植えました。

オクラ
トマト  接ぎ木してるから病害虫に強いらしい

自炊されるお客様に、ご提供!

ちゃんと実がつきますように。

しばらくは、毎日水やりと摘花が欠かせません。

再田農園

ちなみに苗は、龍郷町のワンダーランド「再田農園」でゲット。
島とうがらし 4ポット(4本)
オクラ 2ポット(4本)
トマト(接ぎ木) 2ポット(2本)
で、合計1,000円!

※アイコ様から頂いたmatchguest houseへの寄付を使わせていただきましたので、アイコガーデンと名付けました。

#matchguesthouse #長期滞在 #ロングステイ #ワーケーション #奄美 #龍郷 #島暮らし #移住 #島とうがらし #トマト #オクラ #再田農園 #ハイビスカス #パイナップル #幸福の木 #花しょうぶ #クロトン #エケベリア・エレガンス

ルリカケスのおしゃべり全開!

2020年4月11日

奄美大島、加計呂麻島、請島、徳之島に生息するルリカケスは、国指定天然記念物。

名前の通り瑠璃色をした鳥ですが、実は、カラスの仲間。

鳴き声がカラスみたいでしょ?

台風補修&養生

2020年3月31日

台風が近づいてくる…

ということで、瀬戸内町節子のビーチハウスの養生。

 

雨戸のない掃き出しガラス窓に、雨戸代わりのコンパネ。

剥がれかけた外壁、既に外れてしまった外壁を・・・

新しい杉板に交換して打ち付けます。

最後に、屋根のトタンの浮いた釘を打ち込みます。

これで、台風養生が完了です。

台風よ、どーんとこい!

布団干し日和 matchguesthouse

2020年2月24日

先週は、大荒れのお天気でしたが、やっとこお数日快晴です。

match guest houseの庭の木にも芽が出始めました。

 

布団はもちろん、クッションも天日干し!

あ~気持ちいい。

そして、まだ桜が咲いています。緋寒桜です。

今日は、新月なので、星空もきれいに見えると思います。

=====================
ウィークリー、マンスリー滞在にお勧め♪
match guest houseについての問合せはこちら

NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:match@npo-nr.org
=====================
スギもヒノキの花粉もない奄美へGO!

爆弾低気圧が襲来

2020年2月18日

三寒四温なのでしょうか。

爆弾低気圧が襲来。

海は大荒れ。

東シナ海沿いを軽トラで走ると、軽トラがカーブで横倒れしそうな恐怖を覚えるほど。

自足30キロくらいのスロー運転がちょうどいい。

家に入っても、天井板を外した「えんハウス」は、隙間風ぴゅーぴゅー。

夜中、隙間風の音で目が覚めました。

3日前は半袖で過ごせたのに、ダウンコートが手放せません。

この低気圧のせいで、フェリーも数日欠航。

明日からは、通常運航らしい。

まだしばらくは、過ごしやすい陽気と荒れた天気が交互に繰り返しそうです。

里にも桜が咲き始めました

2020年2月10日

match guest houseの近くのグラウンドに緋寒桜が咲き始めました。

今年は例年よりも遅いようで、もしかしたら2月いっぱい桜が見られるかもしれませんよ~。

=====================
ウィークリー、マンスリー滞在にお勧め♪
match guest houseについての問合せはこちら

NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:match@npo-nr.org
=====================
スギもヒノキの花粉もない奄美へGO!

龍郷町にコインランドリーオープン!

2020年2月6日

match guest houseから車で10分、しま暮らし体験ハウス「なかほ」からも車で10分の龍郷町浦に、コインランドリーがオープンしました!

その名も「浦コインランドリー」。

清潔感のある24時間営業のコインランドリーです。

雨の多い梅雨や冬時期は、とっても助かります。

くつ乾燥機もあります

 

浦コインランドリー
営業時間:24時間
問合せ:加納 090-8350-3064

=====================
ウィークリー、マンスリー滞在にお勧め♪
match guest houseについての問合せはこちら

NPO法人ねりやかなやレジデンス
メール:match@npo-nr.org
=====================
スギもヒノキの花粉もない奄美へGO!

こびりついた潮を落とす

2020年1月7日

奄美は、曇天&北風の季節。

ここ数日は曇天続きでしたが、今日は1週間ぶりの快晴!

風もそよ風で、放水日和です。

放水、開始~。

家にこびりついた潮をごっそり落とします。

 

次の快晴が待ち遠しい。

 

晴れの日の風景

2019年12月30日

一世を風靡したと言っても過言ではない”大島紬”。

昭和40年代から50年代初めにかけて、島の一大産業として島の経済を支えてきました。

その頃は、晴れた日にはあちらこちらで見られたのが「糊張り」の風景。

30以上にも及ぶ大島紬制作工程の最初の工程です。

決められた本数の絹糸がバラバラにならないように、糊で固める作業です。

ちなみに、この風景に出会えたら、この日は99%「晴れ」です。

なぜなら、雨に濡れたらかなりの手間がかかる作業が台無しになるから。

そんな風景が、match guest house(まっちゲストハウス)近くの川沿いにも残っています。

6本の束ねた絹糸を糊で固めてきます
イギスという海藻を使た糊
糸の長さは99尺(30メートル)