移住体験イベント(毎月開催)

NPOねりやかなやレジデンスが企画運営する移住体験イベントをご紹介します。
南の島の暮らしにちょっと興味あり!という方から、真剣に移住を考えている方まで、まず一度、奄美群島にお越しください。
観光では知り得ない島の暮らしを垣間見ることができますよ。

 ■移住体験イベント(募集中)

開催日 開催地 主な内容 参加費 定員 詳細
2019年
8月17日(土)
奄美大島 先輩移住者との交流、空き家見学、島暮らし体験ハウス見学 ひとり
10,000円
2組
5人
こちら
2019年
9月21日(土)
奄美大島 先輩移住者との交流、空き家見学、島暮らし体験ハウス見学 ひとり
10,000円
2組
5人
こちら

イベント情報は、随時更新しています!

イベント参加者の声:
「意外にもペットが飼える物件が少ないことに驚きました。」(40代女性・千葉県/9月イベント参加)

「これまで暮らしてきた場所とは違う住環境を絶大なサポートで見聞きすることができとても感謝しております。自分の肌にあう集落を探すことが一番だ思いました。」(40代女性・京都府/11月イベント参加)

「現実の物件がどんな感じがよく分かりました。また、シロアリ、台風被害、トイレ事情を、目で見て知れたことがよかったです。」(30代男性・福岡/2月イベント参加)

「先輩移住者の方のお話を聞いて、仕事や地元の方とのふれあいかたなどを知る事が出来て、生活していくことが出来そうだと思いました。」(30代男性・長崎県/6月イベント参加)

「自分でDIYしたいと思いました。見学だけでなく、材料の調達からDIY体験までできると良かったです。」(30代女性・福岡/2月イベント参加)

「シロアリや湿気の事なども大変勉強になりました。それにしても、これほど家探しが難しいとは思いませんでした。」(50代男性・熊本県/2月イベント参加)

「空き家を実際に見ることで物件の状態を確認でき、木造住宅の欠点や利点も学べました(シロアリ問題、台風対策など)。」(30代男性・長崎県/6月イベント参加)

「(滞在した空き家について)この家にまた戻ってきたいと思いました。」(40代女性・東京都/4月イベント参加)

イベントの様子:
※イベント内容は、参加者の希望や受け入れ先の予定などにより変わります。

移住歴26年のベテラン移住者から長く住むための秘訣を教えてもらう
地元行政からインフラ状況や空き家の事情について説明を受ける


意外に知らない浄化槽のしくみを丁寧に説明

全部見せます!シロアリ被害
NPOのDIYハウスを見学(女性にやさしい軽量雨戸)
空き家を活用した宿泊施設を見学(龍郷町秋名)
空き家見学
先輩移住者との情報交換(ゲストハウス結の家)
移住してミュージシャンから農家に転身した”つっちぃ”が、奄美で仕事をつくるポイントを伝授
移住者経営のお店で移住者との交流会(創作キッチンbarくらふと)
(オプション)奄美大島南部の瀬戸内町節子集落にあるDIYハウスを見学

過去のイベントの様子
2018年9月21日・22日のイベント
1日目 奄美大島北部の物件見学と先輩移住者訪問
2日目 DIYハウス見学と瀬戸内町探訪
2日目 奄美市住用町の物件見学と移住企業者
2日目 移住起業者のショップ訪問と住民移住者交流会

2018年11月9日・10日のイベント
1日目 奄美大島北部の物件見学と先輩移住者訪問
2日目 奄美大島南部の物件見学とDIYハウス見学

◆2019年2月23日・24日のイベント
1日目 奄美大島北部の物件見学と先輩移住者交流会
2日目 古民家ゲストハウスと奄美大島南部のDIYハウス見学

◆2019年3月14日~16日 喜界島移住体験ツアー
1日目 花良治集落で住民と大懇親会
2日目 花良治集落やサンゴ礁研究所で初体験の連続
2日目 志戸桶集落で死生観や島の歴史に触れる
3日目 喜界島の自然と一体化

◆2019年4月26日のイベント
瀬戸内町から龍郷町まで、空き家再生物件を見学

◆2019年6月15日のイベント
奄美大島北部のゲストハウス見学

◆2019年7月13日のイベント
掲載までいましばらくお待ちください。

◆2019年8月17日のイベント
終了次第掲載します

◆2019年9月21日のイベント
終了次第掲載します