DIY物件第1号 お風呂の防水

2018年4月11日

風呂の床と壁の継ぎ目は、木材が丸出し状態でした。

そのままの状態では、腐食が進むため、 

白セメントを水でこねて埋めて、防水。

これで、心置きなくシャワーを浴びれます。
 

DIY物件第1号 お風呂の扉を防水加工

2018年4月9日

お風呂の扉は、防水加工しなければなりません。

木肌丸見えだとすぐに腐食が進むからです。

 
顔なじみになった地元木材店に、お風呂の扉を持ち込んで、ガルバニウム板(亜鉛版でも可)を取り付けてもらおうと思い立ち(また他力本願)、扉とガルバニウム板を、軽の車に押し込みます。

ギリギリ( ̄ー ̄;

 
 
木材店におろされた扉は、まず取っ手が外されます。
ガルバニウム板が扉のサイズにカットされ、トントントンと釘打ちされます。
鋭くとがったガルバニウム板のカット面で手を切ったりしないように、金槌でカット面を丁寧に叩いて丸め、取っ手を付けなおして完成!
 

余ったガルバニウム板は、お風呂の壁に打ち付けて、お風呂の防水加工完了です。

DIY物件第1号 発泡スチロールを使って壁を作る

2018年4月11日

山裾の家は、トイレとお風呂の間に壁がありませんでした。
 
トイレに入るには、屋外もしくは風呂場から入るしかありませんでした。
 
壁の向こうはトイレ
お風呂を抜けてトイレへ

なので、トイレの壁を壊し、余っていたドアを取り付け、

隙間は廃材をカットして打ち付けました。

 
トイレと風呂の間には、こんな感じで枠を作って、


発泡スチロールで埋めます。

発泡スチロールは、防音・断熱効果があります。

この上から、トイレ側にはベニヤ板を、お風呂側にはガルバニウムを、細い釘でバン!バン!バンと接着して完成です!

 

「軽トラをゲットするぞ!」プロジェクト目標達成!

2018年4月10日

このたびは、「軽トラをゲットするぞ!」の寄付応援プロジェクトを応援いただきありがとうございました。
なんと、おかげさまで公開から約20日間で目標を達成いたしました!

スタートした頃は反応も少なく、多くを自己資金で賄わないといけないと覚悟を決めていたのですが、FBの投稿を多くの方がシェアしてくださり、また知り合いの方に紹介してくださったりと、徐々に広く周知され、応援が集まり始めました。
ほんとうにほんとうに心のこもったメッセージもいただき、感謝のひとことです。

この感謝は、次の空き家改修へとつなぎます。
奄美大島の南の方の一軒家。
トイレは、由緒正しきぼっとん便所。
さてさて、どうなりますか。こうご期待。

次に改修する空き家
壁や扉はとっぱらいます!

そして、ついに軽トラがうちにやってきます!

マイ軽トラ

そして、NPO法人の軽トラと分かるように、デコレーションしていきますので、見かけたらお声がけください!

<寄付の応援をくださった27名のみなさま>
茨城県 SSさん/千葉県 ISさん/埼玉県 KTさん/埼玉県 OCさん/東京都 KYさん/東京都 ITさん/東京都 MMさん/東京都 YFさん/東京都 YYさん/神奈川県 SRさん/神奈川県 ANさん/神奈川県 OTさん/富山県 ARさん/大阪府 IDさん/香川県 STさん/長崎県 TTさん/鹿児島県 YMさん/鹿児島県 MAさん/鹿児島県 KYさん/鹿児島県 MIさん/鹿児島県 IKさん/鹿児島県 MHさん/鹿児島県 MYさん/鹿児島県 TTさん/鹿児島県 YHさん/鹿児島県 OSさん/沖縄県 KMさん(都道府県順/2018年4月8日)

【募集終了】「軽トラをゲットするぞ!」応援ありがとうございました!

2018年4月10日

このたびは、「軽トラをゲットするぞ!」に寄付をはじめ様々な応援をいただき、ありがとうございました!

おかげさまで目標を達成し、軽トラックを購入することができました!
GW明けには、奄美大島で2棟目の空き家改修をスタートさせます。
当サイトやFacebookで進捗をお伝えしていきますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。

今回実施した「軽トラをゲットするぞ!」プロジェクトはコチラ↓↓↓

ねりやかなやレジデンスは、最初の1軒目の改修を終え、次の物件に着手目前となりました。1軒目では、多くの皆様にボランティアで協力を頂きました。屋根を直したり、床を張ったりの作業もたくさんありましたが、困ったことの一つに、廃材処分のための輸送や調達資材の運搬がありました。荷台のある車でないと運べないものは軽トラを持っている方にお願いしました。

2軒目も誰かに搬送をお願いする?
いや、常に誰かにお願いしている状態はよくない

私たちは、より多くの物件を手掛けたいし、廃材も利用したい!それなら、自分たちだけでも効率的に動けるように輸送手段を持たないといけない!
そこで、私たちに相応しい中古の軽トラを探し始めました。

軽トラ写真
軽トラは島で大人気です
集落の狭い道もスイスイと進めます
道無き場所にも入れるので、放置された空き家改修には欠かせません

必要な資金
■中古の軽トラ購入費:30万円
■名義変更・自動車保険・整備:5万円  合計35万円

うーん、お金が足りない!

そこで、皆様に寄付のお願いをさせて頂くことにしました

3月末に次の改修を始めようとしているので、それまでに軽トラをゲットしたいです!是非、みなさま、ご協力をお願いします。

集まったお金はきちんと報告し、軽トラ購入資金に充当させて頂きます。もし、軽トラ購入後にお金が残った場合は、次の道具購入に充当させて頂きます。

ご支援頂く流れは、

①「ご支援コース」を選ぶ

ご支援の流れ

お願いばかりではいけない!ので、1,000円から100,000円までの返礼品つきの「ご支援コース」を用意しました。

ご支援コース

■■1,000円コース■■

返礼品はありませんが、ウミガメのポストカードでお礼状が届きます。
詳しくはこちら

■■3,000円コース■■

徳之島のマリンショップ「海夢居」特製のポストカード10枚セット
詳しくはこちら

■■5,000円コース■■

奄美大島の木工ショップKoshiraeru特製のコースター6枚セット

 
 
詳しくはこちら
5千円コース
 
■■7,000円コース■■

奄美大島の木工ショップKoshiraeru特製のウッドツリー
詳しくはこちら

7千円コース

■■10,000円コース■■

奄美大島の木工ショップKoshiraeruの手作り箸1膳
詳しくはこちら

一万円コース

■■20,000円コース■■

奄美大島の木工ショップKoshiraeruの手作りスプーン1本
詳しくはこちら

2万円コース

■■30,000円コース■■

沖永良部島にある、NPO直営ドミトリーあぐりに4泊までの1棟貸無料宿泊券(定員4名)
詳しくはこちら

3万円コース

■■50,000円コース■■

奄美大島の木工ショップKoshiraeruの手作りカッティングボード
詳しくはこちら

5万円コース

 
■■70,000円コース■■

沖永良部島にある、NPO直営ドミトリーあぐりに10泊までの1棟貸無料宿泊券(定員4名)
詳しくはこちら

7万円コース

 
■■100,000円コース■■

奄美大島の木工ショップKoshiraeruの手作りお箸セット(5膳)木箱入り※ご希望で記名致します。
詳しくはこちら

10万円コース

これまでの改修の詳細は、ブログに投稿中ですが、
様子をご紹介すると、1軒目のおうちは・・・

1軒目の物件は、梁もシロアリに喰われていました
1軒目の改修中の様子 ボロボロの壁や床を外しました
掃除に掃除を重ね、床を張り替えました

 今、候補になっている物件は、こんな感じです。
 

古い奄美様式の家で、この家では使わないけれど、他の家の改修で使える廃材があります
使われなくなった商店です。シロアリが入ってしまっているので、廃材はかなり出そうです

新たな改修についても、ブログに投稿していきます。
応援、よろしくお願いします。

DIY物件第1号 お風呂をピカピカにする

2018年4月9日

今日は、お風呂のカビ取り除菌をします。

  
まずは、除菌剤(ドメスト)を壁や床、お風呂のふたに原液をどばどば~、とかけます。
 
使うこと、1本半。
 
続いて、使うのは「サランラップ」
 
ドメストをかけた壁や床に、サランラップでパックします。
 
 
 
明日、サランラップを剥がしにきます。

DIY物件第1号 プロパンガスを取り付ける

2018年4月11日

プロパンガスの取り付け。

奄美大島は、市街地は都市ガスですが、多くはプロパンガスです。

奄美ガス、吉田商事、大島石油などで取り扱っています。

山裾の家は、ガス給湯器(ボイラー)が残置物として残っていました。

ラッキー!と思うのは、大間違い。

ガス給湯器の寿命は8年~15年といわれているので、使えないこともあるんです。

チェックが必要です。

ガス屋さんにプロパンガスを設置してもらい、使えるか確かめましょう。

 

ちなみに、給湯で一番設置費用が安いのがガス給湯器なので、灯油給湯器が壊れていただガス給湯器をお勧めします。
ランニングコストも、灯油の値上がりによって意外とガスのほうがお得かもしれません。

ガス給湯器:  5万〜10万円
石油給湯器 :10万〜15万円
灯油給湯器:10万〜15万円
電気給湯器 :10万〜40万円
(参考URLはコチラ

DIY物件第1号 押入れの天井板を外す

2018年4月9日

ねずみが隠れる場所をなくそうと、天井板はすべて外したつもりでしたが、仕入れの天井板が残っていました。

 

思い切って、えい!

 

すると、そこは外だった

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

 

驚いても何も始まらない。

早速、使えそうな端材を探して、釘で打ちつけ。

 
長さが5センチくらい足りなかったけど、高さはぴったり。
 
 
かなり、アバウトですが、6か所ほど釘を打ち付けて完成です。

 

DIYテクニック 釘打ち

2018年4月9日

なるほど。
 

ペンチを使えば、エッジの釘打ちもこんなに簡単!

動画の手元は、手熟のAマスター。