新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う重要なお知らせ

2020年5月10日

平素より、match guest houseをご愛顧いただきありがとうございます。

本施設では、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、お客様及びスタッフの安全を考慮し、当面、以下の対応とさせて頂きます。

【施設運営について】
・スタッフは、手洗い、うがい、アルコール消毒液での手指消毒を徹底します。
マスク着用でのお客様への接客をさせていただきます。
・施設内のアルコール消毒の徹底と換気実施します。

【来島にあたり】
奄美へご旅行される時点で、以下の症状や、新型コロナウイルス感染者との接触がある方、又は、その可能性が認められる方は必ずお知らせください。ご予約を一旦キャンセルさせて頂きます。※キャンセル料金はご請求いたしません。
・発熱・咳・咽頭痛・倦怠感・味覚、嗅覚異常、その他新型コロナウイルス感染症と疑われる症状がある。
・感染者の方と濃厚接触する環境にいた、もしくは、その可能性がある。
・海外から帰国、渡航して14日経過していない。

【チェックイン時について】
・お客様および当施設スタッフの健康と安全を考慮し、マスク着用で接客をさせていただきます。
・お客様におかれましても、ご来島時にはマスクの着用および手洗いをお願い申し上げます。
・新型コロナウイルス感染防止対策として、宿泊者のみなさまには施設入口にて体温測定にご協力いただいております。
・37.5℃以上の発熱・咳・倦怠感等の症状がある方は一旦施設での待機をお願いします。また、当方より名瀬保健所に連絡いたします。

【滞在中のお願い】
・手洗いや手指の消毒、こまめにうがいを慣行してください。
・集落の方と接する機会には、マスクをご着用ください。
・晴れた日には、適度に換気を行ってください。
・体温計を準備しておりますので、体温チェックをお願いいたします。
・滞在中、体調に異変を感じられた場合は、状況や症状をスタッフまで速やかにお知らせください。

【以下のような場合はご宿泊をお断りする事があります】
・宿泊者が伝染病であると認められるとき。
・宿泊者がチェックインシートへの記入を拒んだとき。
・宿で定めるお願い事によらないものであるとき。
・宿泊者がその挙動に不審があると認められるとき。
・災害や施設の故障、その他の理由により安全にお泊り頂く事が出来ないと宿主が判断したとき。
・宿泊者が地域住民に迷惑を及ぼすおそれがある場合や、近隣住民から苦情が出たとき。

※奄美大島は、本土並みの医療体制が整っておらず、感染症病床は4床となっております。重症化しやすいとされる高齢者が多いこともあり、新型コロナウイルスの感染が拡大することについては、当施設でも細心の注意を払いながら対応させていただいております。

みなさまにはご不便をお掛けいたしますが、安心してご利用頂ける環境づくりに努めて参りますので、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年6月17日更新
NPO法人ねりやかなやレジデンス 理事長 佐藤理江